【3/27〜31】パラダイスデー2024春休みスペシャル|千葉県・御宿 – 募集要項

パラダイスデーとは?

ターゲットは、社会に出る将来が近づく10代前半(小学校高学年〜中学生)。

大人に言われたとおりに行動するのではなく、自分の力で世界を広げられるようになるための様々な仕掛けが施された、asobi基地ユニバーシティ式キャンプ/サマースクールプログラムです。

自分たちで衣食住の責任を持ち、必要最低限のルールを守る代わりに、あらゆることを自分たちで決め、主導権を持って活動するのが特徴。

初参加の子も、asobi基地ユニバーシティ式を深めたい子も、ウェルカム!

パラダイスデーの特徴

興味・関心から始まる

「何をしてもいい。何もしないでもいい。自分たちの責任で決めて、自由に過ごす」

パラダイスデーでは、滞在中の予定は白紙です。なぜなら、心が大人になりつつある10代前半には、大人が良かれとあれこれ口出ししても、あまり響かないことが多いから。

自分で決められるからこそやりたくなるし、「やりたい」からこそ夢中になれる。

言うまでもなく、人が最高効率で吸収し成長するのは、なにかに夢中になり、没頭しているとき。夢中になる力こそ、あらゆる学びの力の源泉です。

責任を果たすから自由!

子どもたちが大きな自由を手にすることになるパラダイスデー。しかし「好き勝手にやっていい」ということとは、根本的に異なります。

まず、衣食住は自分たちの責任で。炊事も片付けも着替えも風呂も、誰もやってくれません。自分の責任でやるからこそ、誰にも何も言われないわけです。

また、自由な環境を成り立たせるために、(致命的な事故を起こさないなどの目的で)最低限守るべきルールもあります。

「自由」というと甘やかすイメージがあるかもしれませんが、実際は正反対。自分で選択したことは誰のせいにもできません。実社会に近い環境で、自立・主体的に行動する経験ができます。

価値観の衝突から学べる

「規律」や「協調性」を重視するのは小学校低学年まででいいでしょう。なぜなら実際の社会では、様々な人がいて、綺麗事だけでは片付けられない場面に遭遇することも少なくないから。

バックグラウンドの違い、境遇の違い、外国から参加する子の文化の違い。

価値観が異なる相手の「自由」を尊重しながら、同時に自分の「自由」も守るためには、どうしたらいい?

多様性のあるasobi基地ユニバーシティの環境の中で、自分なりの関わり方、居場所の作り方を試行錯誤できることが、社会に出ていくにあたっての心強い経験になります。

募集概要

日程

2024年3月27日(水)〜31日(日)4泊5日

◇開催フィールド

千葉県夷隅郡御宿町新町776 藤井荘(かすみ館前中庭)

昔ながらの海の町・千葉県御宿町。「御宿中央海水浴場」を中心とする、広大な白い砂浜と、青く綺麗な海。ここは日本なの!?と驚くような、断崖絶壁の風景。自然環境は申し分ありません。

車では、東京湾アクアラインを渡ってから約1時間。電車でも、東京駅から、特急わかしおで約85分。御宿駅で降りて、歩いて10分です。

首都圏近郊ではあるけれど、非日常を感じられるくらいは離れている……そんな絶妙なフィールドです。

プログラム参加費(事前支払い)

  • 3泊4日/4泊5日 29,700円(税込)
  • 2泊3日 19,800円(税込)
  • 1泊2日 12,100円(税込)

※開催地までの交通費は含まれません

※宿泊費、食費は別途必要になります(下記参照)

※キャンセル料なし

支払い方法

  • PayPal(クレジットカードデビットカード、口座振替等)
  • 銀行振込
  • スタディクーポン
  • 子どもの体験奨学金ハロカルクーポン
  • 千葉市 子どもの未来応援クーポン
  • 渋谷スタディクーポン

※Peatixにて無料チケットを取得&必要事項を入力後、事務局にて内容を確認し、Eメールにてお支払いについてご案内いたします。1週間以内にお支払いをお願いいたします

軍資金・自炊費(子どもが持参)

一人あたり 泊数 × 1,000円

※全額、子どもたちが管理する活動資金となります(主に自炊の食材費ですが使途は自由!)

宿泊費(子どもが持参/事前支払い)

◇宿泊スタイル3種

御宿で拠点とするのは、asobi基地の活動フィールドの一つである民宿「藤井荘」。海まで徒歩2〜3分という絶好の立地にあります。

広大な約2000坪の敷地を持ち、この中庭を貸し切りにして自由に活動します。水洗トイレや温水シャワーも整っています。

宿泊スタイルは3種類あり、好きなものを選ぶことができます。

※2024年春より「ドームテント泊」「シェルター野宿」の料金改定を行いました。また支払い先が藤井荘→asobi基地ユニバーシティに変更となります(ちよだ館泊は、これまでどおり、当日に藤井荘への支払いとなります)

1. 別館ちよだ館 – 貸切

難易度:★☆☆☆☆(簡単)

支払い:子どもが持参し、当日に藤井荘へ支払い

◆定員12名程度

※布団付き。寝袋を持参して布団を使用しない場合は1,000円引き

※スタッフと子ども数名で同部屋となる場合があります

2. 友だちとドームテント泊 – 男女別

難易度:★★☆☆☆(テントは自分たちで立てる&しまう)

支払い:プログラム参加費と一緒に事前支払い

◆定員12名程度(1テント3〜5名)

※シェルター野宿と違い、着替えができるプライベート空間があります

テント・マット付き。テントの設営・撤収は、隊長やかおりちゃんが教えてくれるので、未経験でも大丈夫です

3. シェルターで野宿【隊長見守り】

難易度:★☆☆☆☆(テントを立てなくていいので楽!)

支払い:プログラム参加費と一緒に事前支払い

◆定員6名

※一番人気!ドームテントと違いプライベート空間がありません。着替えはシャワー室・トイレ・お風呂などを活用します

※キャンセル料は前日まで無料。当日100%

※ちよだ館にはお風呂があり、ドームテント泊・シェルター野宿でも利用できます

※ドームテント泊、シェルター野宿は、寝袋は持参です(4,000円程度から購入できます。春・秋も使用する場合は5℃対応はあると安心です。選び方はこちら

※ドームテント泊は、3名以上であれば、特定のお友だち・兄弟姉妹での専有利用も可能です。お申し込み時にご要望をお知らせください

推奨年齢:小学校3年〜中学生

年齢制限はありません。ただし、10代前半(小学校高学年〜中学生)向けにプログラムを設計しており、低年齢でも特別な配慮は一切行いません。

責任を果たすことが難しい場合、プログラム参加の途中打ち切りとなるケースもありますので、「免責事項/アクシデントへの対応」をよくお読みください。

参加にあたり同意いただく必要がある事項

プログラムに参加するすべての方に同意いただく内容となります。お申し込みにあたり、必ず確認をお願いいたします。

1. 免責事項

2. 新型コロナウイルス/インフルエンザほか感染症対応​

【必読】新型コロナウイルス他 感染症対応|基本指針

プログラム中は、遊びが盛り上がったり、やりたいことに熱中したりする中で、子ども同士の距離が近くなるシーンが少なからずあります。また就寝時には、1部屋を数人で使用します

よって、ウイルスを持ち込む可能性を少なくできるよう、以下のとおり参加条件を設けます。

・体調を崩しておらず、他人に感染させる恐れがないこと

・新型コロナウイルス/インフルエンザ他の感染症に罹患した場合は、学校や会社などと同様の一般的な基準において、他人に感染させる恐れがなくなっていること

asobi基地ユニバーシティに集う子どもたち、とスタッフの安心・安全のため、リスクがある場合の参加見送りにどうぞご協力をよろしくお願いいたします。

お申し込み

※Peatixにて無料チケットを取得&必要事項を入力ください。事務局にて内容を確認し、Eメールにてお支払いについてご案内いたします

※当日までの細かなご連絡、および開催中のリアルタイム連絡には、LINEを使用します。保護者さまのLINEアカウントが必要です

申し込み締切:3月19日(火・祝)23:59

持ち物リスト(ダウンロード)

子どもたちが自分で用意するための、持ち物リストです。

印刷して使用できますので、ダウンロードをお願いいたします。

《よりかね隊長より!》
asobi基地ユニバーシティは、自分たちの責任でやるからこそ、大きな自由を手にできる場。持ち物リストは、お子さん自身が自分で支度できるように作成していますので、必ず参加する本人の責任で荷造りをしてもらってください(印刷して渡してあげてください)。

親が準備してあげてしまうと、「お母さんが入れてくれなかった」「どこにあるかわからない」が多発してしまうのですが、私たちは「自分でやらなかったからだよね〜」と返答するだけです。

逆に、自分の責任でやって失敗してしまったのであれば、「じゃあどうしようか」と相談に乗るなどサポートします。

学校では、忘れ物が多ければ注意されてしまうかもしれません。しかし、asobi基地ユニバーシティは「完璧な人はいない」とのスタンス。ちゃんとやることよりも、自分の特徴を知って対策を身につけたり、失敗したときにリカバリーしたり、社会に出て行く将来のために経験を重ねて成長することを大切にしています。

スタッフ

よりかね隊長(寄金 佳一)

一般社団法人asobi基地ユニバーシティ 代表理事/asobi基地・関東 アウトドア部 部長。この10年はエンターテイメントからレジャー、アウトドアまで、趣味・特技と仕事を完全に一致させるスタイルで事業を展開。アウトドア系イベント・プログラムでの親子&子どもの引率経験は、2023年にのべ3,000名に迫る

かおりちゃん(池田香織)

フリーランスベビーシッター。シッター歴20年以上で、0・1歳からティーンのケアまで経験豊富なベテラン。asobi基地キャンプや、海遊び、雪遊び、山歩き企画に多数ボランティア同行。asobi基地ユニバーシティでも、アウトドア系のプログラムを中心に、出没中!

◇その他ボランティアスタッフ

asobi基地ユニバーシティにボランティア登録をした学生、若者、将来的に子どもと関わる仕事を目指す社会人など、1開催あたり1〜5名程度がボランティアスタッフとして参加しています。

ボランティアスタッフの募集について – asobi基地ユニバーシティ