プログラム運営スタッフ/インターンシップ

一般社団法人asobi基地ユニバーシティでは、以下の各事業において、プログラム/イベントの運営補助スタッフ(業務委託契約)の募集、および、社会人としての責任を意識しながら実務経験を積みたい方向けにインターンシップの受け入れを行っています。

※現在、活動の8割以上が宿泊をともなうプログラム/イベントとなります

※より気軽に参加したり、自分のペースで関わりたい方向けに、ボランティアスタッフの募集も行っています。詳細は「ボランティアスタッフの募集について」をご覧ください

※asobi基地・関東 アウトドア部事業では、有償スタッフの募集は行っておりません

契約の形態

プログラムごとの業務委託契約(準委任契約)

主な業務内容

  1. プログラム実施中に、asobi基地ユニバーシティらしい価値観が守られる場作りを行うこと
  2. プログラム実施中に、参加者が死亡、後遺症が残るような大怪我、遭難、行方不明など、致命的な事故が起きないように万全の態勢で注意を払うこと
  3. プログラム実施当日に、プログラムが滞りなく実施されるよう運営を補助すること(オンラインオリエンテーションへの参加、東京駅 – プログラム開催地間の見守りが含まれる場合がある)
  4. その他、プログラム実施に関連することで、甲が依頼し、乙が承諾した業務

報酬(委託料)

8,800円〜13,200円(税込)/日を基準に協議の上で決定

※プログラムの大半は2日間〜7日間の複数日程となります

※本件業務の遂行に必要な交通費、宿泊費、拘束時間中の食費は負担いたします。それ以外は原則として自己負担をお願いしています

委託の詳細

以下の業務委託契約書(雛形)をベースに、両者協議の上で決定いたします。

必須の応募資格

一般社団法人asobi基地ユニバーシティ、および母体となる任意団体asobi基地が掲げる価値観に共感いただける方であること(必須)。

自身のこれまでを振り返って、こんな教育を受けたかった、あるいは似たような教育を受けてかけがえのない経験になっている、思い描いている理想の教育スタイルに近い、そんな方であることが、何よりも重要だと考えています。

保育・教育、子育て支援の経験、アウトドア関連のスキル等は、不問です。あるに越したことはありませんが、価値観が共通していなければ、それだけで採用を決定することはありません。

    向いている方、有利な資質・スキル等

    いちいち判断を仰ぐよりも、自分で判断して能動的に動くほうが向いている自覚がある方。

    上司(会社)の指揮に従って業務に当たる雇用契約とは違い、業務委託契約ですので、実際にどのようなやり方で契約をまっとうするかは、各人の裁量に委ねられます。

    ぜひ、子どもたちにとって最高の体験ができる環境になるように、あなたの個性、好きや得意を活かし、アイデアや機転を発揮してください。

    もう一つ、子どもたちの目線になって判断し、対応していくことが求められます。

    たとえば、ある子が暴力を振るってしまった。こんなときに、悪さをすることが許せないと正義を振りかざす人ではなく、そこに至るまでの経緯や背景に思いを馳せられる方、あるいは「悪いは悪いけど、ついぶってしまった気持ちもわかる」と共感できる方でなければ、子どもたちに寄り添いサポートする “友人” になることはできないでしょう。

    そういった意味では、能力が高く揺るぎない自信がある人よりも、心の繊細さや過敏さ、対人関係の奥深さを自覚している方のほうが、この仕事を天職にできる可能性が高いかもしれません。

    選考、会社訪問等について

    以上のように、専門性よりも、価値観の合致や、対人関係における特殊な資質が求められる仕事です。書類や面談による選考では、判断することは事実上不可能であると私たちは考えています。

    そこで、ボランティアスタッフとして実際のプログラムに遊びに来ていただき、asobi基地ユニバーシティを体験したり、ざっくばらんにお話をしたり、当方で適正を見させていただいたりするシステムとしています。

    【選考時に参加いただくプログラム名】

    パラダイスデー|千葉県・御宿|アドベンチャー学部 月例会

    【実施日時】

    土日・1泊2日(10:30-翌14:00)※繁忙期の真夏および真冬を除く毎月開催。現在決定しているスケジュールはこちら

    【選考の流れ】

    1. ボランティア参加エントリー(「ボランティア活動の目的」欄に、“スタッフ選考希望” と記載ください)
    2. 事務局より確認Eメールを送付
    3. ボランティア参加
    4. 1週間以内に合否のご連絡
    5. スタッフ参加いただくプログラム、および業務委託契約の内容を協議し、契約締結

    なお、条件等、詳細についてのお問い合わせは、こちらより承りますので、お気軽にご連絡くださいませ。

    インターンシップ(有償)

    主な対象

    以下に代表される、子どもやアウトドア活動等にかかわる実務経験を積みたい方向けに、インターンシップ(職業体験)の受け入れを行っています。

    学業等を優先していただきつつも、社会人としての責任を意識しながら実際の業務に当たる経験や、実務面でのフィードバックやアドバイスを求めている方に最適です。

    • 大学生・専門学校・高校生等で、将来に保育、教育、子ども、アウトドア等関連の仕事を目指している方
    • 年齢に関係なく、保育、教育、子ども、アウトドア等関連の仕事を求職中の方
    職業体験の内容は、上記の運営補助スタッフ(業務委託契約)に準じますが、よりきめ細やかにフォローいたします。

      待遇

      報酬:4,950円(税込)/日

      ※プログラムの大半は2日間〜7日間の複数日程となります

      ※職業体験にあたって必要な宿泊費、拘束時間中の食費は負担いたします。それ以外は原則として自己負担となります。遠方で開催するプログラムの場合、交通費負担が大きくなってしまいますので、スタッフ車両への同乗もご案内します(任意)

      ※満18歳以上の成人については、上記の運営補助スタッフ(業務委託契約)へのステップアップあり

      フィードバック制度

      職業体験後、以下の5項目について、保育士・ベビーシッター等子どもの専門家、および参加したプログラムの運営責任者よりフィードバックをいたします。

      1. 子どもへの対応
      2. 安全確保/リスク判断
      3. 社会人としての責任
      4. 磨くべきあなたの強味
      5. 就職・求職にあたってのアドバイス

      期間

      随時、受け付けています。

      インターンシップは、フィードバックを受けてそれをどのように活かすかが重要であるため、1泊2日以上のプログラム3回ないし2回の職業体験をワンセットとします。

      どのプログラムに参加するかは、学業等を考慮し、選んでいただくことができます。

      ※1回のみの参加を希望する場合は、どなたでも参加いただける、ボランティアスタッフへのエントリーをお願いいたします

      職業体験の流れ

      1. 下記Googleフォームよりエントリー
      2. エントリー内容を確認後、受け入れ可否をご連絡します(主旨に合わない方については、ボランティアスタッフとしての参加をご案内する場合があります)
      3. 職業体験は、3回ないし2回をワンセットで行いますので、ご希望を伺いながら参加プログラムを決定します
      4. 初回の職業体験前に、Zoomでの事前オリエンテーションを行います
      5. 初回の職業体験後のフィードバック
      6. 2回目以降の職業体験へ