【3/11-12】asobi基地アドベンチャー|スキー&スノボ合宿+雪遊び|舞子スノーリゾート – 募集要項

好奇心から出発して没頭することを、あたりまえの自分の「武器」にする。

どこをどう滑るか、どう振る舞うか、すべての主導権を握るのは自分! 澄み切って凍てつく空気、一面の銀世界の中で、思うがままに遊ぶ King of 自由=スノーレジャー。

スキーやスノーボードは、asobi基地ユニバーシティが大切にする「自分で決めて、自由にやってみる」を体現する、最高のアクティビティの一つ。

フィールドは、スノーレジャーのメッカ湯沢・南魚沼エリアでも最大級のゲレンデを持つ、舞子スノーリゾートです。

ここでは、デビューにも、上達にも(何ならアスリートレベルまで!)最高の選択肢とよりかね隊長が断言するキッズ専門スクールがあります。

家族でのスノーレジャーとは違い、滑るときも、宿に戻ってからも、同世代の子ども同士で過ごすので、きっと最高の時間になるはず。

夜には舞子雪上花火大会のおまけ付きです!

プログラムの特長

熱中できるものを見つける
5/5

ポイント1:国内最高峰のキッズ専門スクール

多様な人間関係、友人関係
4/5

ポイント2:同世代で自由に過ごす雪山の夜

豊かな自然環境
4/5

ポイント3:スノーレジャーのメッカ湯沢・南魚沼エリア

※Peatixにてチケットを取得&必要事項を入力いただいたあと、Eメールにて、プログラム参加費のお支払いについてご連絡する流れとなります。Peatixチケット取得時点でお申し込み成立となり、時期によりキャンセル料の対象となります

※参加費をお支払いいただいた後、当日までの細かなご連絡は、Microsoft Teamsを使用します。asobi基地ユニバーシティのTeamsコミュニティに未加入の方は、参加方法をご案内いたします

※定員上限に達したため、募集を締め切りました。キャンセルが発生し再募集する場合は、LINE公式アカウントにてお知らせいたしますので、「友だち追加」をお願いいたします

プログラム内容

3種から自由選択制

滞在中は、以下の3スロットを、お子さんの意思で自由にアレンジして活動できます。

スロット1(1日目午後)|13:00〜15:00
スロット2(2日目午前)|10:00〜12:00
スロット3(2日目午後)|13:00〜15:00

※時間は目安。スクール受講の場合は各スクールのタイムスケジュールに従い、多少前後する場合があります

※スクールは事前予約の必要があります

※お申し込み後にご案内するMicrosoft Teams内にて詳しく説明&決定していきます。お申し込み時には未定で問題ございません

半日/ハーフ(1スロット分)と、1日/ワンデー(2スロット分)のレッスンがあります。

1日(ワンデー)を選ぶと、2日目午前+午後のスクールとなり、ランチもセットになっています。

スクール予約は各ご家庭での手配となります。詳細はお申し込み後にご案内するMicrosoft Teamsの専用グループにてご案内します。

※お申し込み時期によっては希望のスクール受講ができない場合があります。ご了承ください

同じ希望の子ども同士でグループになり、よりかね隊長が付き添って滑走します。

「舞子エリア」内であれば、どのコースを滑るか、子どもたち同士で自由に決めることができます。

対象:中級斜面を思いどおりに滑走できるレベル以上の子

滑走エリアは舞子スノーリゾート内「舞子エリア」となります。

シンプルなレイアウトで迷子になる心配も少ないため、ゲレンデ自由滑走メンバーでの集団行動にはなりますが、子どもたちが自分たちの意思でどこを滑走したいか決め、自由に滑ってもらうことができます。

参加条件を満たしているか判断に迷う場合は「子どもを一人でゲレンデに出せるか」 「トラブルがあっても自分で対処できるか」を基準としてください。

スタッフは付き添いますが、ゲレンデでは、自分がどんなに安全に注意して滑っていても、他人から衝突されるなど一定のリスクがあります。まだ心配だという場合は、スクール受講(ビギナーは安全な専用エリアで練習します)をおすすめします。

【注】ゲレンデ自由滑走では、asobi基地ユニバーシティスタッフは見守り・リスク管理のみを行います。スキー&スノーボードのレクチャーは一切行いませんのでご了承ください。

技術的な上達を目指す場合は、せっかく国内最高峰のキッズ専門スクールがありますので、ぜひスクールを受講してください。

親子イベント「asobi基地ゆきあそび2023|舞子スノーリゾート」を同時開催しており、通常ではなかなか体験できない、広大な雪原で自由に雪遊びができます。

スケジュールの都合上、スロット1の時間帯のみ可能です。雪にあまり慣れていない子は、まず思う存分に雪遊びをすることから入るのもおすすめです。

スキーかスノーボードか 迷ったら?

asobi基地ユニバーシティでは、「スキーにするか、スノーボードにするか、決めるのは子ども本人であることが望ましい」とのスタンスです。

なぜなら、そのほうが熱中しやすい=上達が格段に早いケースが多いからです。

「自分で決める」ためには、もちろん、やってみないことには始まりません。

はじめての子やビギナーの子の場合、3スロットそれぞれ受講するスクールを変え、スキーとスノーボード両方のチャレンジをおすすめします。

【例1】初チャレンジ、ビギナー

スロット1(1日目午後)|雪遊び(雪に慣れるため)
スロット2(2日目午前)|スノーボードスクール《半日》
スロット3(2日目午後)|スキースクール《半日》

【例2】やりたいことが決まっている子

スロット1(1日目午後)|ゲレンデ自由滑走
スロット2(2日目午前)+スロット3(2日目午後)|スノーボードスクール《1日》

国内最高峰のキッズ専門スクール1|ヒキダスKidsスノーボードアカデミー

ヒキダスKidsスノーボードアカデミー(小学生まで)

https://hikidas-kids.com/

スノーボードスクールSTEP7舞子校(中学生以上)

http://step7maiko.area51s.net/

「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」は、トリノ冬季五輪(2006)女子ハーフパイプ日本代表の伏見知何子さん(通称:ちかっち)がヘッドコーチを務めています。

asobi基地ユニバーシティと同様、大人(教える側)の都合を押し付けず、子ども自身が「もっとやりたい!」という気持ちになることを重視。スノーボードを好きになり、夢中になっていくので、凄まじい速さで上達していきます。

経験と論理に裏打ちされたレッスン・教え方も本当に的確で、プロの技。よりかね隊長は「国内最高峰のスクールの一つ」と断言します。

STEP7も同じArea51sが運営するスクールで、中学生以上、またはアスリートレベルに近づいた子は、そのままステップアップできます。

参考記事:越えられない壁がある。子どもが圧倒的に伸びる良いスクールと、そうではないスクールの差を解説【スキー&スノボ】

国内最高峰のキッズ専門スクール2|ママミキーキッズスノースクール

ママミキーキッズスノースクール(小学生まで)

https://mama-miki-ski.com/

3〜4歳からスキーデビューができ、子ども目線のプロのスタッフが教えてくれる大人気スクールです(ハイシーズンの土日祝日は予約争奪戦になります)。

年齢が上がり、スキーが上達してからは、小学生スキー技術選手権大会や、ポールレッスン、アスリートレッスンなどの選択肢も広がり、上を目指すこともできます。

よりかね隊長の娘は、5歳でママミキーキッズスノースクールでスキーデビュー。

以来ずっと通い続け、小6ではポールレッスン、アスリートレッスンに参加し、最高レベルのゴールドバッジ(SAJジュニア検定1級レベル)を取得するまでに。様子は動画で紹介していますので、ぜひご覧ください。

※中学生でスキースクールを受講したい場合は、舞子スノースクール他を各自で選択なさってください

開催概要

日程

2023年3月11日(土)〜12日(日)1泊2日

舞子スノーリゾート

◇集合

見守りサービス利用の場合:新幹線とき307号(東京駅8:24発)指定席車内

現地集合の場合:舞子高原ホテル入口 10:30

◇解散

見守りサービス利用の場合:新幹線とき334号(越後湯沢駅 17:14発)下車ホーム

現地お迎えの場合:舞子スノーリゾート 日帰りスキーセンター 15:30ごろ

参加費用 27,500〜31,790円(税込)

※舞子スノーリゾートまでの交通、スクール代金、滑走用具やリフト券代金は含まれません

  • プログラム参加費 17,600円(税込)

    プログラム参加代金、ガイド代金、保険代金

  • 宿泊(小学生) 9,900円(税込)

    宿泊「舞子高原ロッジ」1泊2日(2食|夕1朝1付き)

  • 宿泊(中学生) 14,190円(税込)

    宿泊「舞子高原ロッジ」1泊2日(2食|夕1朝1付き)

その他費用について

スキースクール、スノーボードスクールの受講料や、用具レンタル、リフト券など実費が必要となります。

(参加する子が自分で様々に選択・アレンジできるスタイルとしているため、参加料金には含めていません)

【スクール】

事前予約必須となります。現地での受付はasobi基地ユニバーシティスタッフがサポートいたします。

料金については各スクールHPにてご確認ください「ヒキダスKidsスノーボードアカデミー」「ママミキーキッズスノースクール

【滑走用具、ウェアのレンタル】

スクール受講の場合はスクールでレンタルができますので、予約時に申し込んでください。自由滑走の子は舞子スノーリゾートのレンタルショップも利用できます。

※ウェアについては、Amazon等で5,000円台〜程度から販売されていますので、購入もおすすめです。メルカリ等で中古品の入手も含めご検討ください

リフト券:宿泊者割引で中学生3,800円/日、小学生2,400円/日で現地購入できます。スクール受講時は、ゲレンデに出てレッスンするレベルの子は必要となります(初心者は専用エリアでのレッスンとなります)。

舞子スノーリゾートまでのアクセスについて

日本全国から参加できるよう、舞子スノーリゾートまでの交通は各自手配となっています。

以下の新幹線で、asobi基地ユニバーシティ独自の見守りサービスを利用できます。東京駅以外での乗車・下車も可能です。

※詳細は、お申し込み後にご案内するMicrosft Teamsの専用グループにてお知らせします

◇往路

新幹線 とき307号|東京駅 8:24 – 9:43 越後湯沢駅

舞子スノーリゾート無料シャトルバス 越後湯沢駅 10:10 – 10:30 舞子高原ホテル

◇復路

舞子スノーリゾート無料シャトルバス|舞子スノーリゾート 日帰りスキーセンター 16:00 – 16:20 越後湯沢駅

新幹線 とき334号|越後湯沢駅 17:14 – 18:40 東京駅 ※新幹線下車ホームにて解散

無料見守りサービスについて(首都圏のみ対応)- asobi基地ユニバーシティ

舞子スノーリゾート 舞子高原ホテル入口に10:30までに集合できる方は、ご参加いただけます。

舞子スノーリゾートまでの交通手段は各自でご手配ください。

※新幹線・電車の方は、越後湯沢駅より無料シャトルバスがあります。ホームページにて時刻表をご確認ください

お支払い方法、期限

プログラム参加費:PayPal(クレジットカード、デビットカード)、銀行振込【販売:一般社団法人asobi基地ユニバーシティ】

現地交通・宿泊:ペライチ(クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込決済)【販売:JGA株式会社(第二種旅行業登録)】

//////

Peatixよりお申し込みください。事務局にて内容を確認させていただき、Eメールにてお支払い方法をご案内いたします。メール送信日の翌日から起算して、2日以内(土日祝を除く)にお支払いをお願いいたします。

お支払いがない場合、自動的にキャンセルとなりますので、ご了承ください(自動キャンセルもキャンセル料の対象となります)。

キャンセル料規定

◇プログラム参加費【私的な都合によるキャンセルの場合】

  • 本番1ヶ月前まで……20%
  • 本番20日前まで……30%
  • 本番7日前まで……40%
  • 本番前日まで……50%
  • 当日又は無連絡不参加……100%

    ◇プログラム参加費【体調不良および新型コロナウイルスを保持している可能性がある場合のキャンセル】

    • 本番当日まで……0% ※該当の場合は検査結果や診断書等の提示をお願いいたします
    ◇現地交通・宿泊
    • 旅行出発日の前日から起算して21日前まで……無料

    • 旅行開始日の前日から起算して20日前まで……旅行代金の20%

    • 旅行開始日の前日から起算して7日前まで……旅行代金の30%

    • 旅行開始日の前日……旅行代金の40%

    • 旅行開始当日……旅行代金の50%

    • 旅行開始後の解除又は無連絡不参加……旅行代金の100%

    参加資格/定員

    推奨年齢:小学校3年〜中学生

    年齢制限はありませんが、10代前半・小学校高学年〜中学生向けにプログラムを設計しています。以下の「免責事項/アクシデントへの対応」をよくお読みのうえでご検討ください。

    ※着替え、雪上に出る支度、荷物の整理などは補助いたしません。自分でこなすのが難しい低年齢の場合は、無理せず、親子イベント「asobi基地ゆきあそび」への参加をご検討ください

      募集人数:約15名

      ※最少催行人数6名。2023年2月11日(土)までに5名以下の場合は、催行中止となります。この場合、お支払いいただいた費用は全額返金させていただきます

      参加にあたり同意いただく必要がある事項

      プログラムに参加するすべての方に同意いただく内容となります。お申し込みにあたり、必ず確認をお願いいたします。

      1. 免責事項

      2. ゲレンデ自由滑走の安全対策及び免責事項

      安全対策について

      ①エリア選定:舞子エリア

      舞子エリアは、上級コースは非圧雪コース1本のみで、大半が初級・中級コースで構成されています。

      混雑が比較的ゆるく、見通しのききやすいゲレンデで、過度な滑走スピードを出すことも難しく、リスクを大幅に軽減できます。

      ※雪不足で舞子エリアが営業終了している場合は、別途ご相談いたします

      ②ヘルメット着用の徹底

      万が一の事故に備え、スキー&スノーボード用ヘルメットの着用を必須とします。ヘルメットを着用しない場合は自由滑走への参加はできませんので、ご了承ください。

      ③危険回避の注意歓喜

      スタッフが指示を行うものは、以下のとおりです。

      • ゲレンデ内で休憩する場合の場所の指示
      • 混雑他の理由でリスクが高いポイントの周知
      • 適宜の休憩や水分補給
      • スキー場のルールの周知(滑走禁止エリアなど)

      ※滑り方については、他者への迷惑となっていない限りは口を挟みません。自身の責による事故・怪我等については自己責任となります

      免責事項

      ゲレンデ自由滑走においては、以上のとおり、リスク回避および被害軽減に努めることをお約束します。

      しかしながら、お子さんが注意喚起に従わない、あるいは第三者の落ち度ほか不慮の事態により、事故が発生する可能性があります。

      このような、asobi基地ユニバーシティが事前にお伝えした安全策を取ったにも関わらず発生してしまった事故については、asobi基地ユニバーシティでは補償いたしません。ご了承の上での自由滑走参加をお願いいたします。

      3. 新型コロナウイルス対策関連

      【必読】新型コロナウイルス対策 基本指針

      一軒家での共同生活となります。万が一、スタッフおよび参加者の中にウイルス保持者がいた場合、感染を避けるのは困難です。

      よって、可能な限りウイルスを持ち込む可能性を少なくできるよう、以下のとおり参加条件を設けます。

      1. 参加するお子さん、および同居する方の全員が、プログラム実施前6日間および本番当日に、新型コロナウイルス感染が疑われる風邪等の症状がなく、濃厚接触者にも認定されていないこと

      2. 直前のPCR検査、抗原定性検査で陰性であること

      ※1に該当してしまった場合、PCR検査・抗原定性検査で陰性であっても参加いただくことはできません(検査精度は100%ではなく、陰性でも感染していないことの証明にはならないため)

      参加にあたっては、お子さん本人はもちろん、同居する方への影響も含め、各ご家庭の責任において、慎重な判断をお願いいたします。

      スケジュール

      《1日目》

      10:30 舞子スノーリゾート集合

      荷物を舞子高原ロッジに置き、ロビーにてオリエンテーションを実施します。その後、昼食を取ります(お弁当等を持参ください)。

      (12:00 スクール受講の子は受付のため日帰りスキーセンターへ移動)

      13:00 スクール受講/自由滑走/広大な雪原での雪遊び

      各自の希望に分かれて活動します。

      雪遊びでは、親子イベント「asobi基地ゆきあそび」を同時開催していますので、多数の大人・子どもたちと楽しむことができます。

      16:00 宿泊施設に戻ってフリータイム(室内遊びや、風呂など)

      17:30 or 18:30 夕食

      20:20 舞子雪上花火大会予定!(前年2022年開催の詳細はこちら

      《2日目》

      8:00 朝食

      9:30 チェックアウト。スクール受講の子は、日帰りスキーセンターへ移動。

      10:00 スクール受講/自由滑走(飽きたり、疲れたりしたら、雪遊びや休憩も可)

      スクール受講の場合はランチ付きです。自由滑走の子は舞子スノーリゾート内レストランでの外食となります(各自支払い)。

      15:30ごろ 日帰りスキーセンターにて解散となります

      宿泊:舞子高原ロッジ

      親子イベント「asobi基地ゆきあそび2023|舞子スノーリゾート」を同時開催しており、全20部屋以上もある3階建ての巨大な舞子高原ロッジを、asobi基地で貸切としています。

      ロビーなど公共スペースも含め、すべて自由に使うことができ、たとえ走り回るようなことがあっても、一般客に迷惑をかける心配がない、のびのびとした環境です。

      部屋は男女別に分かれ、7〜9名定員の大部屋を、asobi基地ユニバーシティの子どもたちで専有して使用する予定です。

      大浴場は温泉です(単純温泉 低張性弱アルカリ性泉)。

      持ち物(ダウンロード)

      こちらよりダウンロードいただけます。印刷して、お子さんに渡してあげてください。

      なお、親が荷造りをした場合、必要なものが「どこにあるかわからない」「お母さんが入れてくれなかった」となるケースがあります。必ずお子さん自身が自分の責任で荷造りをするようにお願いいたします)。

      スタッフ

      よりかね隊長(寄金 佳一)

      一般社団法人asobi基地ユニバーシティ 代表理事/asobi基地・関東 アウトドア部 部長。この10年はエンターテイメントからレジャー、アウトドアまで、趣味・特技と仕事を完全に一致させるスタイルで事業を展開。のべ1,500名超の親子&子どもたちをアウトドアフィールドに連れ出す。

      かおりちゃん(池田香織)

      フリーランスベビーシッター。シッター歴20年以上で、0・1歳からティーンのケアまで経験豊富なベテラン。asobi基地キャンプや、海遊び、雪遊び、山歩き企画に多数ボランティア同行。asobi基地ユニバーシティでも、アウトドア系のプログラムを中心に、出没中!