【5/3〜6】パラダイスデー2024GW下町スペシャル|神戸市長田区 – 募集要項

パラダイスデーとは?

ターゲットは、社会に出る将来が近づく10代前半(小学校高学年〜中学生)。

大人に言われたとおりに行動するのではなく、必要最低限のルールを守る代わりに、あらゆることを自分たちで決め、主導権を持って活動するのが特徴。

自分の力で世界を広げられるようになるための様々な仕掛けが施された、asobi基地ユニバーシティ式サマースクールプログラムです。

ミステリーツアー:目的地がわからない旅行のこと。下町スペシャルでは、決まっているのは宿泊する場所だけ。そこで何をするか、どこへ出かけるかは自分たちで決められる!

いつものパラダイスデーとの違い!

昔ながらの長屋と路地が残る神戸市長田区の下町で活動する「GW下町スペシャル」。

走り回るこども、道端でおしゃべりしている人、アーティスト・お店を経営する人・起業家など、自分で道を切り開き、自分らしく、自由に生きる大人たち。

普段は交わることのない、たくさんの人に出会い、多様な価値観に触れ、教室では学べないことを学べる下町ワンダーランドです。

何が起きるかわからない下町でのあれこれを楽しんでもいいし、予算内で自分たちで計画してお出かけをしてもOK。

神戸の異人館街やハーバーエリアでの観光・ショッピング、南京町(中華街)での食べ歩き、神戸どうぶつ王国、六甲山etc. 何に出会えるかは自分次第!

最終日は希望者のみ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んでから帰りますよ!

パラダイスデーの特徴

興味・関心から始まる

「何をしてもいい。何もしないでもいい。自分たちの責任で決めて、自由に過ごす」

パラダイスデーでは、滞在中の予定は白紙です。なぜなら、心が大人になりつつある10代前半には、大人が良かれとあれこれ口出ししても、あまり響かないことが多いから。

自分で決められるからこそやりたくなるし、「やりたい」からこそ夢中になれる。

言うまでもなく、人が最高効率で吸収し成長するのは、なにかに夢中になり、没頭しているとき。夢中になる力こそ、あらゆる学びの力の源泉です。

責任を果たすから自由!

子どもたちが大きな自由を手にすることになるパラダイスデー。しかし「好き勝手にやっていい」ということとは、根本的に異なります。

生活は自分たちの責任で。着替えも風呂も荷物の整理も、誰もやってくれません。自分の責任でやるからこそ、誰にも何も言われないわけです。

また、自由な環境を成り立たせるために、(致命的な事故を起こさないなどの目的で)最低限守るべきルールもあります。

「自由」というと甘やかすイメージがあるかもしれませんが、実際は正反対。自分で選択したことは誰のせいにもできません。実社会に近い環境で、自立・主体的に行動する経験ができます。

価値観の衝突から学べる

「規律」や「協調性」を重視するのは小学校低学年まででいいでしょう。なぜなら実際の社会では、様々な人がいて、綺麗事だけでは片付けられない場面が少なくないから。

バックグラウンドの違い、境遇の違い、外国から参加する子の文化の違い。

価値観が異なる相手の「自由」を尊重しながら、同時に自分の「自由」も守るためには、どうしたらいい?

多様性のあるasobi基地ユニバーシティの環境の中で、自分なりの関わり方、居場所の作り方を試行錯誤できることが、社会に出ていくにあたっての心強い経験になります。

募集概要

日程/集合/開催地

2024年5月3日(金・祝)〜6日(月・休)3泊4日

◇開催フィールド/拠点

神戸市長田区|下町ゲストハウスとまりぎ、他もう1件の長屋

昔ながらの長屋と路地が残る神戸市長田区で、ゲストハウスを営む「asobi基地」代表の舞ちゃんが、ホストとして出迎えてくれます。

普通に生活していても会えない多様な人たちと会い、様々な価値観に触れることができ、10代前半の子どもたちの良い刺激に!

希望によって、路地遊びやボルダリング、麻雀ができたり、アーティストや経営者に出会えたり。

下町グルメが安くてウマいのも魅力の一つ!

参加費用

※新神戸駅、新長田駅、神戸空港いずれかまでの交通費が別途かかります

※プログラム参加費は、Peatixにて無料チケットを取得&必要事項を入力後、事務局にて内容を確認し、Eメールにてお支払いについてご案内いたします。1週間以内にお支払いをお願いいたします

※キャンセル料なし

そのほか費用(子どもが持参)

◇すべての子

  • 食事代|金額は任意
    →ランチ600〜800円、モーニング500〜700円など物価は安く、1食1,000円を見ておけば十分にお釣りがきます(1日目昼食〜最終日昼食で計10食)。
  • 活動費|5,000円
    →下町で駄菓子を買ったり、ボルダリングジムに行ったり、神戸の名所に出かけたりする軍資金

◇ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んで帰る子

  • 1デイ・スタジオ・パス
    事前購入し、QRコードの準備をお願いします
  • 園内活動費
    →1食2,000円前後と物価が高いため5,000円〜を見てください
  • お土産代|金額は任意

推奨年齢:小学校4年〜中学生

年齢制限はありません。ただし、10代前半(小学校高学年〜中学生)向けにプログラムを設計しており、低年齢でも特別な配慮は一切行いません。

責任を果たすことが難しい場合、プログラム参加の途中打ち切りとなるケースもありますので、「免責事項/アクシデントへの対応」をよくお読みの上でご検討ください。

参加にあたり同意いただく必要がある事項

プログラムに参加するすべての方に同意いただく内容となります。お申し込みにあたり、必ず確認をお願いいたします。

1. 免責事項

2. 新型コロナウイルス/インフルエンザほか感染症対応

【必読】新型コロナウイルス他 感染症対応|基本指針

プログラム中は、遊びが盛り上がったり、やりたいことに熱中したりする中で、子ども同士の距離が近くなるシーンが少なからずあります。また就寝時には、1部屋を数人で使用します

よって、ウイルスを持ち込む可能性を少なくできるよう、以下のとおり参加条件を設けます。

・体調を崩しておらず、他人に感染させる恐れがないこと

・新型コロナウイルス/インフルエンザ他の感染症に罹患した場合は、学校や会社などと同様の一般的な基準において、他人に感染させる恐れがなくなっていること

asobi基地ユニバーシティに集う子どもたち、とスタッフの安心・安全のため、リスクがある場合の参加見送りにどうぞご協力をよろしくお願いいたします。

お申し込み

お申し込みはこちら

※Peatixにて無料チケットを取得&必要事項を入力ください。事務局にて内容を確認し、Eメールにてお支払いについてご案内いたします

※当日までの細かなご連絡、および開催中のリアルタイム連絡には、LINEを使用します。保護者さまのLINEアカウントが必要です
募集中!

申し込み締切:2024年4月2日(火)23:59

Days
Hours
Minutes
Seconds

持ち物リスト(ダウンロード)

子どもたちが自分で用意するための、持ち物リストです。

印刷して使用できますので、ダウンロードをお願いいたします。

《よりかね隊長より!》
asobi基地ユニバーシティは、自分たちの責任でやるからこそ、大きな自由を手にできる場。持ち物リストは、お子さん自身が自分で支度できるように作成していますので、必ず参加する本人の責任で荷造りをしてもらってください(印刷して渡してあげてください)。

親が準備してあげてしまうと、「お母さんが入れてくれなかった」「どこにあるかわからない」が多発してしまうのですが、私たちは「自分でやらなかったからだよね〜」と返答するだけです。

逆に、自分の責任でやって失敗してしまったのであれば、「じゃあどうしようか」と相談に乗るなどサポートします。

学校では、忘れ物が多ければ注意されてしまうかもしれません。しかし、asobi基地ユニバーシティは「完璧な人はいない」とのスタンス。ちゃんとやることよりも、自分の特徴を知って対策を身につけたり、失敗したときにリカバリーしたり、社会に出て行く将来のために経験を重ねて成長することを大切にしています。

スタッフ

よりかね隊長(寄金 佳一)

一般社団法人asobi基地ユニバーシティ 代表理事/asobi基地・関東 アウトドア部 部長。この10年はエンターテイメントからレジャー、アウトドアまで、趣味・特技と仕事を完全に一致させるスタイルで事業を展開。アウトドア系イベント・プログラムでの親子&子どもの引率経験は、2023年にのべ3,000名に迫る

小笠原 舞(池田 舞)

任意団体「asobi基地」代表/保育士起業家/こどもみらい探求社共同代表。多文化共生、多様性な社会の縮図だと思い、神戸市長田区に教育移住。2023年8月に下町ゲストハウスとまりぎをオープン。