お知らせ

【note更新】東京ディズニーシーでアトラクション制覇チャレンジをしたら前回の3倍に!?「asobi基地ユニバーシティの遠足」レポート

asobi基地ユニバーシティ式の遠足「TDSアトラクション制覇チャレンジ!」のレポートを公開しました。

asobi基地ユニバーシティの遠足なので、ただの遠足ではありません。発案も子どもなら、現地での主導権も子どもたち!

東京ディズニーシーでアトラクション制覇チャレンジをしたら前回の3倍に!?「asobi基地ユニバーシティの遠足」レポート – note

【目次】

  1. 東京ディズニーリゾートには子どもたちを飛躍的に成長させる要素がつまっている(だがしかし使い方次第)
    ・自然体験でなくても子どもは飛躍する
    ・懐の深さ・厚みのある魅力がすごい東京ディズニーリゾート
    ・「主導権を持てる」「夢中になれる」「頭をフル回転させられる」三拍子そろっている
    ・補足:しかし混雑しているときは無理(成人の日はガラ空きの特異日)
  2. 大人チーム大敗北!子どもチームの作戦が大当たり
    ・成績発表!
    ・「人気アトラクションへの対応」と「人の流れ」の読みで明暗
    ・次は点数制に?15個以上を目指せ
  3. 最新情報、募集開始プログラム情報

石垣島7日間生活 |お申し込みの流れ ※2023/1/17更新

asobi基地ユニバーシティ・アドベンチャー学部の最大の人気イベント「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」の募集開始時期、お申し込み方法、お支払い・決済手段、参加までの流れ等について紹介いたします。

申し込み完了までの流れ

プログラム/旅行の販売は、それぞれ以下のとおりとなります。

プログラム:一般社団法人asobi基地ユニバーシティ

宿泊:JGA株式会社(第二種旅行業登録)

※別々のお支払いが発生いたします

※2023年より、全国からの参加を可能にするため、現地までの交通(飛行機)は各ご家庭にて手配していただく形に変更となりました。ご了承ください

プログラム1次募集(PayPal)|3月下旬ごろ

2023年の募集開始は3月25日(土)22:00〜!

少しでも航空券代金を抑え、ご家庭の負担を少なくできるよう、新年度の予定がはっきりする前の3月に募集を行っています。

募集開始のお知らせは、asobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにて行います。「友だち追加」をすることで、通知を受け取ることができます(LINEアプリの通知設定は各自でご確認ください)。

PayPalにて申し込み金20,000円のお支払い、免責事項の同意、必要事項の入力をお願いいたします(先着順)。

申し込み金は、プログラム催行中止の場合を除き返金いたしませんので、慎重にご検討の上でお申し込みください(申し込み金制度導入の背景はこちら

プログラム参加費(残金)、旅行代金のお支払い(本番1ヶ月前まで)

PayPalにて申し込み金をお支払いいただきましたら、お申し込み成立となります。

Eメールにて、
①参加するお子さんの情報入力フォーム
②プログラム参加費(申し込み金20,000円を引いた残金)のお支払い
③旅行代金のお支払い
について、ご案内いたします。

各種お支払いは本番1ヶ月前までにお願いいたします(お申し込み時点で本番1ヶ月前を切っている場合は、1週間以内にお支払いください)。

期日までにお支払いがない場合、参加キャンセルの手続きを進めさせていただきますので、ご注意ください。この際、申し込み金の返金はございません。また時期によりキャンセル料の対象となります。

6月開催

2023年6月18日(日)〜24日(土)

【プログラム参加費+宿泊・交通 費用総額】2022年平均 144,632円(140,800円〜236,800円)

※航空券代は時期が遅くなるほど高額となりますので、お早めのお申し込みをおすすめします

《特徴》石垣島はおおむね梅雨明けをしている時期となり、すでに真夏の気候です。観光客もまだそれほど多くなく、活動の制約も受けにくく、自由に活動できる、おすすめの時期です。

8月開催

2023年8月20日(日)〜26日(土)

【プログラム参加費+宿泊・交通 費用総額】2022年平均 180,688円(167,600円〜263,100円)

※航空券代は時期が遅くなるほど高額となりますので、お早めのお申し込みをおすすめします

《特徴》1年で最も観光客の多いハイシーズンとなり、費用が割高となります。台風シーズンですので、6月と比較して中止や日程短縮となるリスクが高くなります。

プログラム代金の支払い方法

申し込み金:PayPal

プログラム参加費残金:PayPal、銀行振込

詳細はこちら

旅行代金の支払い方法

ペライチ

プログラム参加費+旅行代金のお支払いが完了いたしましたら、手続きはすべて完了となります。

プログラム2次募集|4月中旬〜

1次募集にてキャンセルが発生した場合、または定員に満たない場合にのみ、2次募集を行います。

1次募集と同じく、asobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにてお知らせいたします。

キャンセル再募集|随時

募集定員満了後は、キャンセルが発生し次第、LINE公式アカウントにて、再募集のお知らせをいたします。

お申し込み後の流れ

当日までの細かなご連絡、および現地での様子をリアルタイムで伝えるツールとして、Microsoft Teamsを使用します。

asobi基地ユニバーシティのTeamsグループに未加入の方には、参加方法のご案内をお送りしますので、ご対応よろしくお願いいたします。

保護者説明会(オンライン)|本番2カ月前目安

現地での生活についてや、持ち物、当日の集合についてなど、詳しくご案内します。質問も受け付けます。

参加が難しい場合、録画での視聴も可能です。

オリエンテーション(オンライン)|本番1カ月前目安

子ども対象の石垣島作戦会議です。

現地での限られた時間を有効活用できるよう(1週間は短かった、という感想がほとんどです!)、イメージを膨らませ、やりたいことについて調べてくるように促します。

一緒に参加するお友だちの顔ぶれを見ることができ、スタッフともコミュニケーションができますので、お子さんの緊張もほぐれる機会となります。

2023年3月2日〜5日開催|asobi基地アドベンチャー|世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し【募集開始】

参加者募集開始プログラムのお知らせです。

asobi基地アドベンチャー|世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し – 募集要項

2022年11月25日(金)22:00より、asobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにて募集開始となります。

日本だけど日本じゃない、北の大地の果てに行こう!

一年のうちでこの時期だけ、海を流氷が埋め尽くす、知床半島。

この「流氷」が起点となって特徴的な食物連鎖が生み出され、知床は世界自然遺産に認定されています。

翼を広げると最大2.5mにもなる感動の生き物、オジロワシやオオワシ。キタキツネやエゾリス、エゾシカなどの動物たち。

流氷の上を探検し、スノーシューをはいて野生動物を探し、好奇心の赴くまま国内最高峰の大自然を満喫する、スペシャルな4日間。

それぞれの決断の末に、未知とイレギュラー、そして様々な “心動かされる体験” に出会う、子どもによる子ども自身のためのグレート・ジャーニー!

詳細はnoteでも詳しく紹介しています。

日本だけど日本じゃない、北の大地の果てへ!「世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し」ができるまで – note

【note更新】日本だけど日本じゃない、北の大地の果てへ!「世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し」ができるまで

石垣島7日間生活に匹敵する “一生モノ” プログラム真冬版。発案より2年をかけてのリリースとなります。

asobi基地アドベンチャー|世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し – 募集要項

10代前半・思春期真っ只中だからこそ絶対に経験してほしいのはなぜなのか、世界自然遺産・知床で体験できること、そして子どもたちがどのように成長するのか、詳しく解説しています。

日本だけど日本じゃない、北の大地の果てへ!「世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し」ができるまで – note

【目次】

  1. これぞ “一生モノ”
  2. “ただの自然体験” を超越している理由
  3. 「サファリパーク」で止まっては超もったいない!世の中に広く目を向けるためのエッセンスが凝縮
    ・圧倒的体験 × 世界自然遺産の知識=自分なりの化学反応を!
    ・学びを深めるパートナー「ピッキオ知床」
    ・価値観/ルールからも感じられる世界自然遺産・知床の異質さ
  4. 期末テスト等が終了している3月上旬に実施
  5. 首都圏だけでなく日本全国から参加OK!

【note更新】asobi基地ユニバーシティのプログラムの特長|子どもたちの見守り方、場作りの仕方を徹底解説

定例会「パラダイスデー」や、石垣島7日間生活、夏休み&雪国古民家生活、シャワートレッキング&キャンプなど、主に小学校高学年〜中学生(10代前半)向けのプログラムを実施している、asobi基地ユニバーシティ。

大人たちはどのように見守り、またどのような価値観で場作りをしているのでしょうか。

参加する子どもたちが日々体験している空間について、詳しく解説します。

asobi基地ユニバーシティのプログラムの特長|子どもたちの見守り方、場作りの仕方を徹底解説

【目次】

  1. 何をやろうとしているか
    ・10代前半には「興味を持つ力」こそ欠かせない
    ・自立・主体的に活動できる環境をとことん突き詰める!
    ・自由と責任のバランス:社会に出る実践練習の場を
  2. 大人が子どもたちを見守るときに大切にしていること
    ・ひとりの人間として尊重する
    ・子どもの成長の邪魔をしない
    ・誰もが自分らしくいられることこそ大切
    ・自分の自由と、他人の自由。答のない問いに向き合う
  3. 想像を超える自由度の高さ
    ・プログラムのほとんどは予定が白紙
    ・自由な発想◎

子ども・保護者とも90点以上の評価!「保護者の感想、口コミ、評判」ページを公開しました

参加した子どもたち・保護者のみなさんは、asobi基地ユニバーシティのプログラムをどう評価したのでしょうか?

2022年夏プログラムを終え、参加後アンケートの内容を集計し、「保護者の感想、口コミ、評判」ページに反映して公開しました。

◇対象プログラム(asobi基地アドベンチャー)

  • 石垣島7日間生活(6月)
  • 石樋シャワートレッキング&キャンプ
  • 無印良品 津南キャンプ場
  • 夏休み古民家生活
  • 石垣島7日間生活(8月)

◇結果|2022年6月〜8月総合評価(10.00満点)

  • 子どもの評価 9.03
  • 保護者の評価 9.19

※プログラム参加後のアンケート平均点。有効回答のべ27家族

各プログラムの内容は1〜2分台の動画(YouTube)でも紹介していますので、ご覧ください。

【2022-2023冬休みプログラム】雪国古民家生活(富山県利賀村エリア)募集開始

参加者募集開始プログラムのお知らせです。

2日程の開催予定です。

大人になりつつある10代前半の子どもたちに贈る、真冬のスペシャルな3日間。

開催地は、白川郷で有名な世界文化遺産「合掌造り集落」がある、富山県利賀村エリアの豪雪地帯。

同級生の誰も体験したことがないような、たっぷりの雪・自分たちだけの雪山・とびきりの寒さ!

滞在する古民家は、屋根裏におうちキャンプスペースがあり、まるで秘密基地のよう。

何を作って食べるか、何時に寝るか、何をして遊ぶかなど、すべてを子どもたちが主導権を持って決めることができ、好奇心の赴くまま過ごします。

詳細はYouTubeでチェック!

【2022年冬〜2023年春】スキー&スノーボードキャンプ、流氷&野生動物探し、雪国古民家生活ほか自然体験プログラムまとめ【関東/全国から参加OK】

2022年冬〜2023年春シーズンの、子どもだけで参加するキャンプ・自然体験留学・スキー&スノーボードキャンプをまとめて紹介。

冬休みや春休みにも対応!

世界自然遺産での流氷ウォーキングや野生動物探し、雪国古民家生活、スキー&スノーボード合宿、自分で計画して行動できるプログラムなど、情報公開できる準備が整ったものから順次掲載いたします。

自分で計画して行動する

パラダイスデー(アドベンチャー学部 定例会)

asobi基地ユニバーシティのプログラム「パラダイスデー」のバナー

◇開催地

千葉県御宿町 1泊2日

◇開催日程/募集要項

※春休みスペシャルは5日間のため、参加日数が多いほど割安になる別料金が設定されています

          プログラム参加費

          ¥ 12,100 /人
          • 滞在中は予定が白紙
          • 「やりたい」「気になる」からの飛躍的成長
          • 価値観の違いや意見の衝突から学ぶ
          次回春休み!

          asobi基地アドベンチャー|雪国古民家生活

          asobi基地ユニバーシティのプログラム「雪国古民家生活(富山県利賀村) 」でたくさんの雪の中で笑顔を見せる小学生たち

          ◇開催地

          富山県南砺市利賀村 021base(古民家)

          ◇開催日程

          2022年12月26日(月)〜28日(水)|2泊3日

                  プログラム参加費

                  ¥ 49,500 /人
                  • 滞在中は予定が白紙
                  • 世界文化遺産がある豪雪地帯
                  • 古民家で大雪の中の暮らしを肌で感じる
                  満員

                  世の中を広く見て回る

                  asobi基地アドベンチャー|世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し

                  「asobi基地アドベンチャー|世界自然遺産・知床|流氷ウォーキング&野生動物探し」プログラムのバナー

                  ◇開催地

                  世界自然遺産・知床

                  宿泊:KIKI知床ナチュラルリゾート

                  ◇開催日程

                  2023年3月2日(木)〜5日(日)|3泊4日

                          プログラム参加費

                          ¥ 68,200 /人
                          • 一生モノの流氷ウォーキング&野生動物探し
                          • “ここだけにしかない” 大自然を満喫
                          • 世界自然遺産を知識・体験の両面から学ぶ
                          募集終了

                          熱中できるものを見つける

                          asobi基地アドベンチャー|スキー&スノボ合宿+雪遊び|舞子スノーリゾート

                          ◇開催地

                          舞子スノーリゾート

                          宿泊:舞子高原ロッジ

                          ◇開催日程

                          2023年3月11日(土)〜12日(日)|1泊2日

                                  プログラム参加費

                                  ¥ 17,600 /人
                                  • 国内最高峰のキッズ専門スクール
                                  • 同世代で自由に過ごす雪山の夜
                                  • スノーレジャーのメッカ湯沢・南魚沼エリア
                                  募集中

                                  募集開始のお知らせはLINE公式アカウントで

                                  各プログラムの最新情報や、募集開始のお知らせは、すべてasobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにてお知らせをしています。リアルタイムで情報をチェックしたい方、募集開始のタイミングを見逃したくない方は、ぜひ「友だち追加」をしてくださいね。

                                  asobi基地ユニバーシティの見守りサービス(首都圏のみ)

                                  asobi基地ユニバーシティの見守りサービス

                                  asobi基地ユニバーシティのプログラムは、現地集合・現地解散を基本としています。

                                  家を出てから自宅に帰るまでが旅。インターネットやスマートフォンを駆使して自分の力で現地まで向かう経験も、自分の世界を広げ、成長する機会にしてほしい、と考えているためです。

                                  asobi基地ユニバーシティでは、自分の力で行き来できる子を対象に、無料の見守りサービスを提供しています。

                                  移動の様子をTeamsにてお知らせしたり、イレギュラー発生時にはお子さんの相談に乗ったりいたしますので、ぜひご利用ください。

                                  ※ツアーコンダクター業務(旅程管理・案内等)は対象外となり、移動中の事故・怪我等は一般社団法人asobi基地ユニバーシティでは補償いたしません。必ず以下ページにて詳細をご確認ください

                                  無料見守りサービスについて(首都圏のみ対応)

                                  【夏休みプログラム最終!】夏休み古民家生活(富山県利賀村エリア)募集開始

                                  参加者募集開始プログラムのお知らせです。

                                  asobi基地アドベンチャー2022|夏休み古民家生活(富山県利賀村エリア)

                                  日程:2022年8月5日(金)〜7日(日)

                                  夏休みのパラダイスデーは、大自然に囲まれた古民家で!

                                  パラダイスデーとは:子どもたちが、自分たちの生活(衣食住)を自分たちの責任で行い、必要最低限のルールを守るかわりに、あらゆることを自分たちで決め、主導権を持って自由に過ごせるasobi基地ユニバーシティ・アドベンチャー学部の月例会です。普段は都内からもアクセスしやすい千葉県御宿町で開催しています。

                                  古民家雪国生活の舞台でもある、世界遺産・合掌造り集落のある富山県の山奥の古民家「021base」を貸し切りにして、夏ならではの川遊び、生き物探し、虫捕り、探険、スイカ割り、花火etc.をたっぷり満喫します。

                                  石垣島7日間生活等と同じく、すべての予定が白紙の中なので、子どもたちの好奇心と意欲、発想力次第で、可能性は無限大。

                                  また、拠点の古民家は、囲炉裏や縁側、池があるほか、2階屋根裏はおうちキャンプができるようになっている、遊び心あるつくり。ドキドキ・ワクワクの拠点とフィールドが魅力です。

                                  当プログラムで、asobi基地ユニバーシティ2022年夏休みプログラムは最後の募集となります。お見逃しなく!

                                  「申し込み金」制度を導入いたします|石垣島7日間生活

                                  asobi基地ユニバーシティ・アドベンチャー学部の最大の人気イベント「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」につきまして、諸般の事情を鑑みまして、プログラム参加申し込みにあたり、「申し込み金」制度を導入させていただくことになりました。

                                  2022年6月・8月開催のキャンセル再募集分より適用となります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

                                  申し込み金について

                                  2022年5月まで「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」のプログラム参加お申し込みは、無料にて承っていました。

                                  2022年6月〜の「申し込み金」制度の導入にあたり、今後はお申し込み時に、30,000円のお支払いが必要となります。

                                  申し込み金30,000円は、プログラム参加費のお支払いに充当させていただきますので、プログラムに参加される皆様の負担金額の増加はございません。

                                  ただし、申し込み金30,000円は、プログラム催行中止の場合を除き、一切返金をいたしません

                                  お申し込みの際は、お子さん本人の意思確認はもちろんのこと、ご家庭内でも慎重なご検討をお願いいたします。

                                  「申し込み金」制度導入の背景

                                  おかげさまで、「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」は、1週間という長期、かつ費用のかかるプログラムでありながら、たくさんのお問い合わせや参加希望をいただく人気プログラムとなっています。

                                  しかしながら、無料お申し込みにて枠をおさえたのち、その後にキャンセルされる事例が頻出しております。

                                  このような事態があまりに多ければ、本当にプログラムに参加したい方の参加機会が奪われてしまうことはもちろん、事業運営においてもリソースが圧迫されてしまい、無視できない問題となります。

                                  慎重なお申し込みご協力のお願いもしましたが、直後にも同様の事例があり、やむなくの判断となりました。

                                  「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」は、少しでも各ご家庭の負担を少なくできるよう、大手旅行業者等には実現が難しい方法等も駆使して、経費を圧縮しています。6月・8月開催とも総額10万円台に収まっているのは、このためです(通常であれば30万円前後のプログラムとなるはずと当方では見込んでいます)。

                                  そのうちの一つが、飛行機にLCCを使い、宿泊・交通代金から利益をいただかないというやり方です。

                                  たとえばLCCピーチの格安運賃を利用する場合、航空券は現金での返金は行われず、有効期限が半年の独自ポイントで返金されます。

                                  「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」では、無料お申し込みの段階で、航空券を手配しています。その時点での最安値で手配を行い、宿泊・交通代金を確定させるためです。

                                  よって、無料お申し込み後にキャンセルがあった場合は、事実上、一般社団法人asobi基地ユニバーシティ内部にて負担する結果となります。

                                  これは、キャンセル前提、あるいは参加できるかわからない状態でのお申し込みはないだろうという性善説に基づいており、事業的には欠陥と言えます。

                                  しかし、LCCの利用をやめる、あるいはその時点での最安値手配を行わず、損の出ない一括割高料金とする、という方法は可能な限りとりたくないと思っています。なぜなら、

                                  「大人になりつつある子どもたちに、目の前の一瞬を全力で楽しみ、人生のターニングポイントとなるような、一生モノの体験をしてほしい」

                                  そんな願いの元に開発されたプログラムであり、高額な代金を支払える家庭の子だけが参加できるものにはしたくないためです(すでに10万円台でも高額ですが、30万円前後となれば更に限られてしまいます)。

                                  様々な可能性を検討いたしましたが、参加されるご家庭の負担を増やすことなく、キャンセル含みのお申し込みにも対応するベターな選択として、「申し込み金」制度導入の運びとなりました。

                                  大人があれこれ言わなくても、自分からおもしろそうなものを見つけ、驚くようなスピードで世界を広げ、いつしか自分らしく社会へ羽ばたいていく……

                                  そんな子どもたちの姿を一人でも多く見られるよう、みなさまにもご理解・ご協力をお願いできれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

                                  一般社団法人asobi基地ユニバーシティ 代表理事 寄金 佳一