石垣島7日間生活 |お申し込みの流れ ※2023/1/17更新

asobi基地ユニバーシティ・アドベンチャー学部の最大の人気イベント「asobi基地アドベンチャー|石垣島7日間生活」の募集開始時期、お申し込み方法、お支払い・決済手段、参加までの流れ等について紹介いたします。

申し込み完了までの流れ

プログラム/旅行の販売は、それぞれ以下のとおりとなります。

プログラム:一般社団法人asobi基地ユニバーシティ

宿泊:JGA株式会社(第二種旅行業登録)

※別々のお支払いが発生いたします

※2023年より、全国からの参加を可能にするため、現地までの交通(飛行機)は各ご家庭にて手配していただく形に変更となりました。ご了承ください

プログラム1次募集(PayPal)|3月下旬ごろ

2023年の募集開始は3月25日(土)22:00〜!

少しでも航空券代金を抑え、ご家庭の負担を少なくできるよう、新年度の予定がはっきりする前の3月に募集を行っています。

募集開始のお知らせは、asobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにて行います。「友だち追加」をすることで、通知を受け取ることができます(LINEアプリの通知設定は各自でご確認ください)。

PayPalにて申し込み金20,000円のお支払い、免責事項の同意、必要事項の入力をお願いいたします(先着順)。

申し込み金は、プログラム催行中止の場合を除き返金いたしませんので、慎重にご検討の上でお申し込みください(申し込み金制度導入の背景はこちら

プログラム参加費(残金)、旅行代金のお支払い(本番1ヶ月前まで)

PayPalにて申し込み金をお支払いいただきましたら、お申し込み成立となります。

Eメールにて、
①参加するお子さんの情報入力フォーム
②プログラム参加費(申し込み金20,000円を引いた残金)のお支払い
③旅行代金のお支払い
について、ご案内いたします。

各種お支払いは本番1ヶ月前までにお願いいたします(お申し込み時点で本番1ヶ月前を切っている場合は、1週間以内にお支払いください)。

期日までにお支払いがない場合、参加キャンセルの手続きを進めさせていただきますので、ご注意ください。この際、申し込み金の返金はございません。また時期によりキャンセル料の対象となります。

6月開催

2023年6月18日(日)〜24日(土)

【プログラム参加費+宿泊・交通 費用総額】2022年平均 144,632円(140,800円〜236,800円)

※航空券代は時期が遅くなるほど高額となりますので、お早めのお申し込みをおすすめします

《特徴》石垣島はおおむね梅雨明けをしている時期となり、すでに真夏の気候です。観光客もまだそれほど多くなく、活動の制約も受けにくく、自由に活動できる、おすすめの時期です。

8月開催

2023年8月20日(日)〜26日(土)

【プログラム参加費+宿泊・交通 費用総額】2022年平均 180,688円(167,600円〜263,100円)

※航空券代は時期が遅くなるほど高額となりますので、お早めのお申し込みをおすすめします

《特徴》1年で最も観光客の多いハイシーズンとなり、費用が割高となります。台風シーズンですので、6月と比較して中止や日程短縮となるリスクが高くなります。

プログラム代金の支払い方法

申し込み金:PayPal

プログラム参加費残金:PayPal、銀行振込

詳細はこちら

旅行代金の支払い方法

ペライチ

プログラム参加費+旅行代金のお支払いが完了いたしましたら、手続きはすべて完了となります。

プログラム2次募集|4月中旬〜

1次募集にてキャンセルが発生した場合、または定員に満たない場合にのみ、2次募集を行います。

1次募集と同じく、asobi基地ユニバーシティLINE公式アカウントにてお知らせいたします。

キャンセル再募集|随時

募集定員満了後は、キャンセルが発生し次第、LINE公式アカウントにて、再募集のお知らせをいたします。

お申し込み後の流れ

当日までの細かなご連絡、および現地での様子をリアルタイムで伝えるツールとして、Microsoft Teamsを使用します。

asobi基地ユニバーシティのTeamsグループに未加入の方には、参加方法のご案内をお送りしますので、ご対応よろしくお願いいたします。

保護者説明会(オンライン)|本番2カ月前目安

現地での生活についてや、持ち物、当日の集合についてなど、詳しくご案内します。質問も受け付けます。

参加が難しい場合、録画での視聴も可能です。

オリエンテーション(オンライン)|本番1カ月前目安

子ども対象の石垣島作戦会議です。

現地での限られた時間を有効活用できるよう(1週間は短かった、という感想がほとんどです!)、イメージを膨らませ、やりたいことについて調べてくるように促します。

一緒に参加するお友だちの顔ぶれを見ることができ、スタッフともコミュニケーションができますので、お子さんの緊張もほぐれる機会となります。