自分で決めて、思うようにすごす。

自分だけのテントがある。夜中まで起きていても、誰にも何も言われない。

火を使って、焚き火をしてもいい。斧を使って、薪割りをしてもいい。ハンモックに揺られて、スマホを見ていてもいい。

食事も、自分で食べたいものを決め、買い物をして、自分でつくる。洗い物も、片付けも、それぞれのペースで。

そんな、asobi基地アドベンチャー|キャンプ編の特別な空間を、お父さん・お母さんと一緒に「どんなもんかな?」と様子を見たり、実際に一部を体験したり、遊んでみたりできるイベント。

焚き火のゆらゆら炎を眺めるのにばっちりな、夕方〜夜にかけての開催です。

お申し込み

asobi基地アドベンチャー|キャンプ編ってなんなの?

asobi基地アドベンチャーには「焚き火マイスターへの道」「自分だけのキャンプ編」など、キャンプをテーマにしたプログラムがあります。

ふだんから「大人に口出しされないで、自分の責任で行動したなぁ」と感じている、大人になりかけの小学生、中学生のあなたにおすすめです!

自分のことをしっかり自分でできる人であれば、何才でも、キャンプが初めてでも、参加することができますよ。

千葉県大網白里市にある、広い芝生と、林がある、野球ができるくらい広いフィールドを、子ども5〜10人で、貸し切りにして過ごします。

テントは、みんなで一緒ではなく、一人にひとつです。コット(キャンプ用のベッド)、寝袋、テーブル、イス、食事を作るためのバーナー、一人用の鍋、食器が必要です。

寝袋と食器は、新型コロナウイルス感染防止のため、自分で持ってこないといけませんが、そのほかはレンタルがあります!

自分でテントを立てて、なにをして過ごすか、何時に寝て何時に起きるか、すべて自分で決めます(わからないことがあれば、キャンプのプロであるよりかね隊長が教えるので、キャンプがはじめてでも大丈夫です)。

食事も、自分で作って食べます。もちろん、何を食べるのかも、自分で決められます。

ここでは、大きな危険がない限り、大人があれこれ口出しすることはありません。自分のやりたいように、自由に過ごすことができます。

今回のオープンデー(お試しイベント)でできること5つ!

asobi基地アドベンチャー|キャンプ編は、楽しそうだけど……ちょっと不安もありますよね。

そこで、どんなところで、どんなことができるのか、実際に見に来て、一部を体験することができるのが、今回の「オープンデー」です。

ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

1. 焚き火

キャンプと言えば、焚き火。

フィールドには、たくさんの枯れ枝が落ちていて、火焚き場や、焚き火台を使って、自由に焚き火をすることができます。

2. 薪割り

大きな斧を振り下ろして、丸太を割ります。

小学生でも、危険を避ける方法をしっかり学べば、大丈夫です。

3. ハンモック、木登り、ブランコetc.

フィールドには、立派な木があり、ここにはブランコがあり、ハンモックも用意しておきます。

木の上でのんびりしたり、好きな本を持ってきてハンモックで読んだり、すごし方はいろいろです。

4. 焚き火でホットサンド

好きな具材を入れて、焚き火でホットサンドを焼くことができます。お父さん、お母さんの分まで、焼いてあげてはどう?

5. 一人用のテント

asobi基地アドベンチャー|キャンプ編の本番では、一人ひとつのテントを使います。自分で立てる、自分だけの秘密基地です。

オープンデーでは、レンタルできるテントを、最初から立てておきますので、どんな秘密基地なのか、見に来てください。

もちろん、中にはいって、チェアに座ったり、寝転んでみたりしてもOKです。


保護者のみなさんへ

asobi基地ユニバーシティについて

asobi基地ユニバーシティは、思春期真っ只中の子どもたち(主に、小学校高学年〜中学生)が、”自分で決めてやってみる” 体験を通して、みずから何かに興味を向け、取り組む力を育てる、asobi基地らしさ満点のアクティブラーニング・プラットフォームです。

常に “未知” と “イレギュラー” があり、子どもがワクワクし「参加したい」と直感するような、とっておきの場を提供しています。

ユニバーシティ(総合大学)の名の通り、扱うカリキュラムは、IT、メディア、お金、アウトドア……etc. と多岐にわたります。

自分の責任で選択をして、自由に行動してみるという体験を

今回の企画は、アドベンチャー学部キャンプ学科に属するイベント「asobi基地アドベンチャー|キャンプ編」の、お試し体験企画です。

子どもだけで参加するキャンプイベントというと、指導員がいる中で、大勢の子どもが集団でキャンプ生活をおくる……という形をイメージするかもしれません。

一方で、asobi基地ユニバーシティでのキャンプイベントは、端的に “小集団でそれぞれがソロキャンプをする” です。

子ども一人ひとりが、自分の責任で選択をして、自由に行動してみるという体験をじっくりとする。

大人は、致命的なリスクの管理だけをし、余計な口出しをせず、要請に応じて助言をするだけの役割に徹します。

こうした体験を経てこそ、なにかをやりたいと思ったときに自分で計画して実現する力、自分の人生を謳歌する力につながっていくはずです。

また、非日常空間で出会った、個性的な友人たちとのつながりも、きっと印象深いものになるでしょう。

童心に立ち返って、遊びませんか?

子どもを預ける保護者さまとしては、もちろん、どのような場所なのだろう?という不安、そして我が子がどれくらいできるのだろう?という心配もあるかと思います。

そこで、通常は、自立心を引き出すためにも、保護者の見学や同行は一切できないところ、保護者さまも一緒に体験できる場を用意しました。

よろしければ、どうぞお気軽に、童心に立ち返って、焚き火で遊んだり、屋外で食べるご飯の美味しさを味わったり、ミル惹きドリップコーヒーの香りを楽しんだりしに来てください。

みなさまの参加をお待ちしております!


イベント詳細

開催日時・スケジュール

2021年4月3日(土)16:00〜20:00

  • 自由に焚き火ができます
  • 焚き火で焼く「ホットサンド」の食事付き
  • ミル挽きドリップコーヒー サービス

※焚き火ができないほどの雨・風がある場合は中止とし、参加費を返金させていただきます

【宿泊について】

ご希望の場合、宿泊も可能です。深夜まで、焚き火やお酒(もしかしたら夜桜も?)等を楽しみながら、自由にお過ごしください。

宿泊いただいた方には、朝食をサービスいたします。

翌朝は、デイタイムのオープンデーを開催する都合上、9:00までに撤収をお願いいたします。

【キャンプギアレンタルサービス】

親子キャンプ.com キャンプギアレンタル

レンタル予約用パスワード:asob1camp

※「asobi基地アドベンチャー|キャンプ編オープンデー」イベントにお申し込みいただいてからのご予約をお願いいたします

※新型コロナウイルス対応のメンテナンスの手間が増えている影響で、寝袋の在庫が少なくなっています。数千円で購入できますので、調達いただくか、他社さまレンタルサービス等をご利用ください

開催地、交通アクセス

千葉県大網白里市の貸し切りアウトドアフィールド

※詳しい住所は、お申し込みいただいた後にお知らせします

京葉道路〜千葉東金道路〜東金九十九里有料道路「台方IC」から約3km

またはアクアライン〜圏央道「大網白里スマートIC」から約7km

電車

東京駅から、特急「わかしお」で大網駅へ(約45分)

※現地まではタクシーで約5km・10分

※特急「わかしお」の東京方面の終電は、大網駅20:54発(東京駅21:40着)【時刻表はこちら】。普通電車(所要時間+25分)は、23時台まであります

参加費

大人・子ども(3歳以上)共通 4,000円/人

※広い貸し切りのアウトドアフィールドですが、局所的な「密」の発生を避けるため、大人・子どもあわせて20名までの定員とさせていただきます

【支払い方法】

Peatixよりお申し込みいただいた後、Eメールにて、参加費お支払いのご案内をお送りします。1週間以内にPayPal(ペイパル)、またはイベント当日にPayPay(QRコード決済)にてお支払いください。

※PayPalで使用できるお支払い方法:PayPal残高、一部対象の銀行口座からの口座振替、Visa・MasterCard・JCB・American Express・Discoverのデビットカードまたはクレジットカード)

【キャンセル規定】

新型コロナウイルス感染対策の観点から、体調不良や保菌リスクがある場合には、いつでもキャンセルを承ります。この場合のキャンセル料はいただきません。

私的な都合によるキャンセルの場合は、14日前より20%のキャンセル料をいただきます。ご了承くださいませ。

主催:asobi基地ユニバーシティ

運営:親子キャンプ.com(代表/寄金 佳一)


新型コロナウイルスへの対応について

「asobi基地アドベンチャー|キャンプ編オープンデー!at 千葉・大網白里」では、以下のとおりガイドラインを設けます。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 基本スタンスは、「asobi基地|新型コロナウイルス COVID-19への対応について」に則ります。必ずご確認をお願いいたします。また、スタッフ側の体調不良、そのほか事情により、急遽、開催中止となるケースもありますので、ご了承くださいませ
  • 発熱、咳ほか風邪の症状がある場合は、必ず参加を見合わせるようお願いします。体調不良が原因の場合、キャンセル料はいただきませんので、ご安心ください
  • スタッフは、子どもと至近距離で接する際は、マスクを着用します
  • 参加者の皆さま感染対策については、野外という環境ですので、硬直的なルールは設けず、自衛を原則とします。マスクの着用や、手指の消毒、あるいはリスクを感じたら距離を取るなど、家族ごとに判断をお願いいたします