“自分で決めてやってみる” からこそ、自ら何かに興味を向け、取り組む力が伸びていく。アクティブラーニングに特化した、小学校高学年〜向け教育事業「asobi基地ユニバーシティ」。

のべ1,000名を超える親子をアウトドアに連れ出してきた、よりかね隊長(asobi基地・関東 アウトドア部)と、子どもを見守るプロである池田香織(フリーランスベビーシッター/asobi基地キャスト)が、大人になりかかっている子どもたちを、メンターとして見守ります。

貸し切りのアウトドアフィールドで、夜まで焚き火をしたり、薪割りをしたり、同世代と話し込んだり、食事を自分で作って食べたり……自分で決めて自由に過ごす、asobi基地アドベンチャーのキャンプ編です。

※キャンプや焚き火がはじめてでも問題なく参加いただけます(希望する子には、キャンプのプロ・よりかね隊長が、マッチ1本から焚き火をおこす方法を伝授します)

【動画】どんなイベント? よりかね隊長が子どもたちに紹介!

お申し込み

保護者のみなさんへ

asobi基地ユニバーシティについて

asobi基地ユニバーシティは、思春期真っ只中の子どもたち(主に、小学校高学年〜中学生)が、”自分で決めてやってみる” 体験を通して、みずから何かに興味を向け、取り組む力が自然に伸びていく、asobi基地らしさ満点のアクティブラーニング・プラットフォームです。

常に “未知” と “イレギュラー” があり、子どもがワクワクし「参加したい」と直感するような、とっておきの場を提供しています。

ユニバーシティ(総合大学)の名の通り、扱うカリキュラムは、IT、メディア、お金、アウトドア……etc. と多岐にわたります。

自分の責任で選択をして、自由に行動してみるという体験を

「asobi基地アドベンチャー|焚き火マイスターへの道」は、アドベンチャー学部キャンプ学科のプログラムです。

子どもだけで参加するキャンプイベントというと、指導員が仕切り、規律がある中で、大勢の子どもがグループキャンプをする……という形をイメージするかもしれません。

しかしながら、ここで大切にされるのは、子ども一人ひとりが、自分の責任で選択をして、自由に行動してみる、スペシャルな体験。

大人は、致命的な事故が起きないようにリスクの管理だけをし、余計な口出しをせず、要請に応じて助言をするだけの役割に徹します。

やり方はこうだと正解を与えてしまうのではなく、「おもしろそうだな、やってみたいな」と気になる謎掛けや、クエスト、コミュニケーションを仕掛けます。

今回は、自由に火遊びができるプログラムの形をとりながら、「焚き火の炎を、誰よりも大きくするにはどうしたらいい?」と投げかけます。

炎を大きくしたいからと、木をたくさん入れようとすると、酸素が足りずに消えかかってしまいます。立体的に組む方法を考えつつ、よく燃える木を見分けてはじめて、焚き火マイスター(名人)が見えてきます。

また、斧で薪割りをしたり、ハンモックでのんびりしたり、焚き火でマシュマロを焼いたり、ホットサンドの食事をしたり……フィールドでなにをして、どんなふうに時間を使うのかも、子ども自身に主導権があります。

うまくいくかどうかよりも、失敗したり、成功したりする中で、様々な実感や気づきを得る――こうした体験を経てこそ、なにかをやりたいと思ったときに自分で計画して実現する力、自分の人生を謳歌する力につながっていくはずです。

また、非日常のアウトドアフィールドで出会った、個性的な友人たちとのつながりも、きっと印象深いものになるでしょう。学校以外の場での人間関係を広げるという意味でも、価値のある場となるはずです。

asobi基地ユニバーシティならではの、「自己決定する自由」と「余白」のある空間。みなさまの参加をお待ちしております。

イベント概要

フィールド紹介

千葉県大網白里市の、貸し切りアウトドアフィールドです。

広く、のびのび遊べる芝生と、ブランコやハンモックを吊り下げられる立ち木、そして奥には林、竹林もあります。

枯れ木がたくさん落ちており、焚き火をするための薪は、自分で調達します。

※トイレは和式仮設トイレ。水道あり


開催日時・スケジュール

2021年4月4日(日)15:00〜21:00

※20:00〜21:00の間にお迎えをお願いします

※焚き火が難しいほどの雨・風がある場合は中止とし、参加費を返金させていただきます

タイムテーブル

14:30 – 15:00 集合

オリエンテーション

  • 最低限守るべきルール
  • 今回のテーマ「焚き火」についての謎掛け
  • 希望する子には、マッチ1本で焚き火をおこす方法を伝授!

15:30 プログラムスタート

  • 焚き火を中心に、アウトドアフィールドをフルに使って、自由に過ごします
  • 焚き火台は、一人ひとつを用意します。その他、ハンモック、薪割り、焼きマシュマロ、様々なキャンプギア等があり、自由に使用することができます

17:30 – 19:30 夕飯

  • ホットサンドを用意します
  • それぞれが、好きなタイミングで、自分で作って食事をし、洗い物までします

20:00 – 21:00 片付け〜クロージング

  • 帰宅の支度をします
  • みんなで感想をシェアしあいます
  • 20:00以降は、保護者さまもフィールド内に入っていただいてかまいません(任意)。最終的に21:00までにお迎えをお願いいたします

開催地、交通アクセス

千葉県大網白里市の貸し切りアウトドアフィールド

※詳しい住所は、お申し込みいただいた後にお知らせします

京葉道路〜千葉東金道路〜東金九十九里有料道路「台方IC」から約3km

またはアクアライン〜圏央道「大網白里スマートIC」から約7km

電車

東京駅から、特急「わかしお」で大網駅へ(約45分)

※現地まではタクシーで約5km・10分

※特急「わかしお」の東京方面の終電は、大網駅20:54発(東京駅21:40着)【時刻表はこちら】。普通電車(所要時間+25分)は、23時台まであります

参加費

10,000円/人

(焚き火台レンタル代、ホットサンド夕食代含む)

定員:8名

※プログラム中の親・保護者の同行はできません

※年齢制限はありませんが、子ども本人に参加の意志があることが参加条件となります

【支払い方法】

Peatixよりお申し込みいただいた後、Eメールにて、参加費お支払いのご案内をお送りします。1週間以内にPayPal(ペイパル)、または銀行振込にてお支払いください。

※PayPalで使用できるお支払い方法:PayPal残高、一部対象の銀行口座からの口座振替、Visa・MasterCard・JCB・American Express・Discoverのデビットカードまたはクレジットカード)

【キャンセル規定】

新型コロナウイルス感染対策の観点から、体調不良や保菌リスクがある場合には、いつでもキャンセルを承ります。この場合のキャンセル料はいただきません。

私的な都合によるキャンセルの場合は、14日前より20%のキャンセル料をいただきます。ご了承くださいませ。

主催:asobi基地ユニバーシティ

運営:親子キャンプ.com(代表/寄金 佳一)

持ち物

  1. 防寒着(夜になると冷え込みます。なお、化繊の衣類は火の粉で穴があく可能性がありますので、ご了承ください)
  2. 飲み物
  3. レインウェア ※防水透湿性素材のものを推奨
  4. 時間のわかるもの(時計やスマートフォン)

※スマートフォンの持ち込みは自由です


新型コロナウイルスへの対応について

「asobi基地アドベンチャー|焚き火マイスターへの道 at 千葉・大網白里」では、以下のとおりガイドラインを設けます。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 基本スタンスは、「asobi基地|新型コロナウイルス COVID-19への対応について」に則ります。必ずご確認をお願いいたします。また、スタッフ側の体調不良、そのほか事情により、急遽、開催中止となるケースもありますので、ご了承くださいませ
  • 発熱、咳ほか風邪の症状がある場合は、必ず参加を見合わせるようお願いします。体調不良が原因の場合、キャンセル料はいただきませんので、ご安心ください
  • スタッフは、子どもと至近距離で接する際は、マスクを着用します
  • 子どもの感染対策については、野外かつ活動量の増える環境であり、実効性に疑問符のつく行動制限や硬直的なルールは設けず、自衛を原則とします。各家庭で、マスクの着用や、手指の消毒、局所的な密を意識して避けるなど、どのように対応するか、よく話し合っておいてください